Contribute Media
A thank you to everyone who has made this possible: Read More

ニューラルネットワークのフレームワークであるChainerで始める対話Botの作成

Description

2016年はFacebook, LINEなどがAPIを公開し対話Botを作成して自由に使える、使ってもらえる環境になってきています。今回は人工知能の分野で話題のニューラルネットワークが使用可能なフレームワークのChainerを用いて対話Botを作成する手法を紹介したいとおもいます。

Abstract

ニューラルネットワークのフレームワークであるChainerで始める対話Botの作成

2016年はLINE, FacebookなどがAPIを公開したことでBotの活躍する場がますます増えてきています。決めうちで回答を返したり、各企業が提供しているAPIを使って対話用のBotを作成することも可能ですが、ご自身で中身を理解しつつ賢くなる対話Botを作成したくありませんか?

今回は下記の内容をご紹介致します。

  • 話題の推定方法
  • 対話内容の学習方法
  • Slackなどの各種APIとの連携
  • Dockerによる開発環境の提供

バージョンアップ後に追加予定内容

  • Botのキャラクター性の変換方法
  • Botを用いた検索システム
  • 感情を考慮するBot

発表までにバージョンアップすれば上記の内容以上のことをお話すると思います。 あなたも対話Botの作成にチャレンジしてみませんか?

PS:発表が決まれば、発表者のバージョンアップのやる気が上がります。

Details

Improve this page